二重手術の失敗の確率は…?

術式の「失敗」はほぼありませんが、自分の希望するデザインと異なったという失敗はあります。保証が付いた病院を選びましょう。

二重手術をすると世界が変わる!?体験者の声

カラコンが似合う目元になりました

目元が華やかになり、カラコンがばっちり決まる目元になりました。メイクも映えてうれしいです。

「怖い顔」と言われなくなりました

怖いといわれる一重瞼を整形して、やさしい目元になりました。怖いといわれなくなり安心しています。

つけまつげで盛れるのがうれしい!

手術後、さらにつけまつげで盛れるようになりました。さらにかわいい目元が作れるようになりました。

アイメイクが短時間で終了します

二重作りに時間がかかっていたけれど、自然な二重になったのでメイクの時間も半減しました!

コンプレックスがなくなった

引っ込み思案な自分から生まれ変わったように思えます。気持ちが変わり服の好みにも変化がありました。

ぱっちりとした目元を手に入れる

医者

二重手術を利用する目的は、ぱっちりとした目元を手に入れることでしょう。日本人や中国人など東洋人にカテゴライズされる人種は、生まれつき切れ長の細い目なのが特徴です。しかし、美のトレンドはぱっちりとした二重まぶたであるため、二重手術で人工的な二重まぶたを作るのです。切らずにできる手術方法もあり、二重手術がより身近なものになりつつあります。また、二重手術で理想の外見へと近づけることは、自分への自信につながります。ずっと一重まぶたがコンプレックスで引っ込み思案だった人が、二重手術をしてから積極的な性格に変わることも少なくありません。自分の外見を変え、毎日を楽しく過ごすために活用することもできるでしょう。

2種類の手術方法がある

カウンセリング

二重手術には、埋没法と切開法の2種類の手術方法があります。埋没法は二重のラインを作りまぶたの裏側から糸でとめ、二重を形成する仕組みとなります。傷跡も残らず、簡単にできる二重手術として人気があります。糸が切れると元に戻りますが、トレンドに合わせ二重幅を変えられるなどのメリットもあります。切開法はまぶたを切開・縫合することで二重のラインを作る仕組みです。切開するので小さなキズは残りますが、半永久的に二重をキープすることができます。

万が一元に戻ったらやり直してもらえる

目元

埋没法で二重手術をした場合、目を強くこすったり、顔を洗ったりした時に糸が切れてしまうことがあります。ほとんどの美容整形外科では、無料で二重手術をやり直すサービスを行っているので安心です。しかし、1ヶ月以内など期間が限定されていたり、片目につき何回までやり直せると決まっていたりなど美容整形外科によって規定は異なるため、手術を受ける前に保証期間や回数が設定されているのかどうかを確認しておくのが賢明でしょう。

広告募集中